アイアクトの正しい使い方!塗り方のコツは?

投稿日:

アイアクトの正しい使い方や塗り方のコツについてまとめています。

塗り薬ではないので副作用は一切ないものの、少しでも効果を実感するために正しい方法に関する知識を得ておきましょう。

アイアクトの正しい使い方や手順をチェック!

アイアクトは使い方がとても簡単なアイクリームで、まぶたの悩みを抱えている女性から注目を集めています。

まぶたのピクピクに効く有効成分をバランス良く含み、肌の上から総合的に働きかけて解消してくれるというメカニズムです。

以下では、アイアクトの正しい使い方や手順を大まかにまとめてみました。

  1. 最初に洗顔をして肌の上に残っている皮脂やホコリを除去する
  2. 汚れを落とした後に適量のアイアクトを手に取る
  3. 「まぶたの周り」⇒「眉間」⇒「おでこ」と軽く伸ばす
  4. 目の周囲全体に塗布すれば完了

たったの10秒間でケアができ、自宅でも外出なかでもお好きなタイミングで塗布できます。

有効成分の浸透力を高めるために洗顔後が理想ですが、「○○○の時間帯に塗らなければならない」とは特に決められていません。

  • 朝の出掛ける前に塗布する
  • 外出中にまぶたに違和感を感じたら塗る
  • 夜のお風呂上がりに塗布する

上記のように使い方は全て個人の自由で、伸びの良いジェルタイプのクリームをサっと塗布するだけでOKです。

アイアクトの中には、表情筋の動きを抑制するアルジルリンや皮下組織の筋肉をリラックスさせるシンエイク、肌細胞を活性化して元気にするプロジェリンなどの成分が入っています。

世界的に有名で効果が立証されている成分ですので、毎日の生活の中にアイアクトを取り入れてみてください。

アイアクトの塗り方のコツをチェック!

以下ではアイアクトを肌へと塗布するにあたり、塗り方で押さえておきたいコツをいくつか挙げてみました。

  • 朝は化粧水や美容液など普段と同じようにスキンケアを行った後、メイクの前に塗布する
  • 日中の外出中に使用する際は、メイクの上から塗る(崩れにくいのでお化粧直しが簡単)
  • 夜はお風呂上がりや就寝前など自分の好きなタイミングで塗布する

時間帯によって多少は変わるものの、適量のクリームを手に取ってまぶた付近を中心に塗り広げるだけです。

まぶたのピクピクの症状があまりにも強い方は、目の周囲だけではなく頬や首付近に塗布すると効果がアップします。

「人の視線が気にならなくなった」「集中して仕事ができるようになった」「気持ちが前向きになった」と高い評価を獲得していますので、ぜひ一度アイアクトを試してみてください。

-コラム

Copyright© アイアクトまとめ , 2018 All Rights Reserved.