まぶたのピクピクに良い栄養素は?日々の食生活で症状を改善!

更新日:

ビタミン類やポリフェノールは、まぶたのピクピクに良い代表的な栄養素です。

日々の食生活でバランス良く補うことで症状の緩和につながりますので、具体的な栄養素の種類について見ていきましょう。

まぶたのピクピクに良い栄養素を日々の食生活で補おう

まぶたのピクピクや痙攣といった症状は、栄養不足で引き起こされるケースが多くなっています。

  1. 過度の疲労やストレスが溜まる生活を長期間に渡って続けている
  2. 疲労回復やストレス物質を分解する際に栄養素が消費される
  3. さらに食生活の乱れで十分な栄養素を摂取できていない
  4. 目の周囲に必要な栄養素が行き渡りにくくなる
  5. まぶたのピクピクやドライアイなど不快な症状が出る

上記のようなメカニズムとなり、目の疲労と栄養不足が重なる場合は十分に注意が必要です。

そこで、まぶたのピクピクに良い栄養素を日々の食生活で補うのが効果的で、代表的な成分をいくつか見ていきましょう。

  • ビタミンB1:疲労回復のビタミンと呼ばれていて、目の筋肉が凝り固まる症状を和らげる
  • ビタミンB6:魚介類や肉類の中に含まれていて、神経伝達物質の合成と深く関与している
  • ビタミンB12:牛レバーやあん肝など動物性食品に多く、視神経の働きを高める作用を持つ
  • ルテイン:老化を促す活性酸素を取り除く作用が高く、目の酸化によるダメージを防ぐ
  • アントシアニン:ブルーベリーに多い天然の色素で、紫外線やブルーライトによるダメージから守る
  • マグネシウム:私たちが生きていくのに欠かせないミネラルで、エネルギーの代謝と深く関わっている
  • カルシウム:筋肉収縮や神経伝達に加えて精神的なイライラを解消する作用を持つ

「○○○だけ摂取していれば良い」という単純な話ではありません。

どの栄養素も目の健康に欠かせないので、肉類や野菜類など毎日の食生活で色々な食材をバランス良く食べる努力をしてみてください。

身体の内側と外側の両方から対策しよう

まぶたのピクピクの症状を和らげるにあたり、身体の内側と外側の両方からの対策が大事です。

  • 身体の内側から目の疲労を和らげる栄養素を摂取する
  • 身体の外側から目のダメージを抑えるクリームやジェルを塗布する

上記の2つのケアを同時に行うことで、「まばたきが異常に多い」「太陽の光がまぶしい」「目がショボショボする」といった症状を和らげられます。

外側から化粧品で対策しようと考えている方にはアイアクトがおすすめです。

アルジルリンやシンエイクなどまぶたのピクピクに良い有効成分を豊富に含むクリームですので、ぜひ一度アイアクトを試してみてください。

-コラム

Copyright© アイアクトまとめ , 2018 All Rights Reserved.